憧れのマイホームを手に入れよう

「ローンの話は妻に任せてあるから・・」 「住宅ローンってよくわからなくてさ・・」 こう考えているあなたは住宅ローンで損をするでしょう?
なぜかって?なにも知らないからですよ。

ローンの支払い総額が100万円単位で変わったり、通るはずの審査が通らなかったりすることで人生で一番損をするハメになってしまいますよ。

そもそもローンとは?

ローンとは元本の一部と利息を合わせて、毎月一定額を返済するタイプの借金のことです。
住宅ローンはほとんどこのタイプです。

逆に、借りたお金に対する利息だけを定期的に支払い、一定期間が過ぎたら借りた額をまとめて返すタイプの借金もあります。
また、アメリカのクレジットカードでありますが、毎月の最低返済額だけ決まっていて、それ以上ならいくら返済しても構わない、変動タイプの借金もあります。

ローンはいくつもの種類のある借金のタイプの1つなのですが、これらの特徴を理解する事は、賢く住宅ローンを使う(総返済額を減らす)上で重要になってきます。

返済額の計算

ローンの返済額は

  1. 借入金
  2. 金利
  3. 返済期間
  4. 返済間隔

の4つの要素で決まります。

金利は年利で表されていますが、実際には残高に金利を掛けたものの12分の1が毎月の利息になってきます。分かりやすいように年利で表示されていますが、計算上は12分の1にして月利が計算されている訳です。返済期間は、住宅ローンでは15年〜30年が標準的ですが、これ以外の返済期間も自由に選べます。返済間隔は、ほとんどの場合、毎月になります。

住宅ローンの特徴

毎月の支払額が一定という特徴のであるがゆえに最初はのうちの返済は、ほぼ利息だけを支払っている状態になります。
(残額が多い分利息も多いから・・・頭金たくさん用意している方が有利なのがわかりますね)

返済期間が長期間にわたるため、ローンを30年間払いつづけた場合、支払利息の合計が返済額の大きな割合を占め、元本よりも多くなってしまうケースもあります。

ここでちょこっと計算

<3,000万円を借入れした場合の毎月返済額> 30年返済の場合、ボーナス返済なし、元利均等返済

金利3%の場合:126,481円
金利2%の場合:110,886円
金利1%の場合:96,492円

金利が1%違うだけで毎月の返済額がけっこう変わって来ますね。
この違いが(12回/1年)×30年
も積もり積もったら何百万円という額になるのは容易に計算できますね。

なんとかして
・頭金を多く用意する
・できるだけ低い金利で借り入れする
ことを考えましょう。

住宅関連ニュース

2012年07月10日:まだ先の話
住宅ローンと聞いても、 今はまだピンとき..
2010年12月13日:住宅ローンの利用に応じてCO2排出権を購入し国へ寄付する取り組みを開始
株式会社みずほ銀行は、地球温暖化防止への..
2010年11月30日:トマト銀行、住宅ローン・不動産担保ローン事前審査申込みサービスを開始
株式会社トマト銀行では、平成22年12月..
2010年11月29日:米週間住宅ローン申請指数は上昇
米抵当銀行協会(MBA)が24日発表した..
2010年11月24日:アイルランドの銀行は事業縮小、海外資産売却へ
アイルランドのレニハン財務相は、「アイル..

オススメサイト

[PR] 電力自由化のことならエネチョイス